【秘密のケンミンSHOW】群馬ケンミン熱愛のソースカツ丼はキャベツ卵なし&ひとくちヒレカツ!?(2023年6月23日放送)

バラエティー番組『秘密のケンミンSHOW極』(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後9時~)で、2023年6月29日の放送で、群馬ケンミンが熱愛する話題のソースカツ丼について紹介されました。

キャベツなし&卵なし、そしてヒレ肉の一口カツといった、一風変わった特徴を持つ群馬県のソウルフード、番組内でも紹介されたソースカツ丼発祥のお店「志多美屋」、そしてオススメのお店3選についてご紹介します。

ソースカツ丼の特徴とは?

では、ソースカツ丼とは、一体どのようなカツ丼なのでしょうか?

全国的に一般的なカツ丼は、ロース肉のトンカツがお出汁の効いた醤油味の割り下で卵とじにする、いわば「卵とじカツ丼」が知られています。

一方、ソースカツ丼は、卵や割下を使わず、ウスターソースなどでとんかつを味付けしたものになります。群馬県のソースカツ丼は、お店にもよりますが、ご飯の上にはキャベツもなく、卵でもとじていないため、一般的なカツ丼と比べて、カツがよりサクッとしているのが特徴です。また、群馬県では「ソースカツ丼」と「醤油カツ丼」の両方が存在しているのだそうです。

桐生ソースカツ丼発祥のお店「志多美屋」

志多美屋は、元々はうなぎ屋だったそうで、うなぎ屋時代に出していたかつ丼が評判になり、後にソースかつ丼専門店へと転換したようです。独特の甘みのあるソースはうなぎのたれがブレンドされているそうです。

志多美屋HPメニューより引用(6/29時点の情報)

ヒレ肉のソースカツ丼は、4個入りが990円、6個入りが1,190円(税込)と個数が選べるようです。レディースセットでは、3個入りデザート付きで1,090円(税込)になります。

また、トンカツはロース肉が好きという方も多いのではないでしょうか?厚切りロースカツ丼1,190円(税込)が用意されているのも嬉しいですね♪

志多美屋ーメニュー
志多美屋本店 · 〒376-0007 群馬県桐生市浜松町1丁目1−1
★★★★☆·かつ丼屋

オススメのお店3選

ソースカツ丼の有名店 昭和42年創業の老舗「藤屋食堂」

こちらのお店は、さっぱりとしたソースのお味で「The群馬県のソースカツ丼」が味わいたい方にオススメです。ヒレ肉のソースカツ丼4枚(880円)から、卵とじの卵カツ丼(930円)、カツカレー(1,030円)まで、何度も足を運びたくなるような、幅広いメニュー展開になっています。

店内の雰囲気も良く、お座敷もあるので小さい子供連れのファミリーでも行きやすいお店です。

藤屋食堂 · 〒376-0026 群馬県桐生市清瀬町5−49
★★★★☆·定食屋

コスパ最強!?450円のソースカツ丼「栄寿亭」

こちらのお店のカツ丼はABCの3種類!

A:450円のソースカツ丼(甘いタレ)、B:500円の卵とじカツ丼、C:710円のジャンボカツ丼(醤油味)

昔ながらの変わらないお味で、地域の人からも愛されるお店で、お米は国内産コシヒカリ、豚肉は群馬県産「上州もち豚」を使用しているのだそうです。

このご時世に、こんな価格でカツ丼が食べられるなんて驚きですね。

栄寿亭 · 〒370-0831 群馬県高崎市あら町7−1
★★★★☆·洋食レストラン

お好みのタルタルを作ろう!『タルタルカツ丼』が楽しめる「板鼻館」

こちらのお店のソースカツ丼は、タルタルを乗せて食べる「タルタルカツ丼」が人気です。

そして、タルタルソースは、卵とマヨネーズを自分好みにかき混ぜる形の「セルフタルタル作り」ができるのが面白いところです。タルタルソースカツ丼(1000円)は、ロース肉1枚とヒレ肉2枚が乗っており2種類のトンカツを味わえるのが嬉しいですね♪

板鼻館 · 〒379-0111 群馬県安中市板鼻2丁目4−36
★★★★☆·とんかつ店

まとめ

以上、『秘密のケンミンSHOW極』2023年6月29日の放送回で紹介された、群馬ケンミンが熱愛する話題のソースカツ丼の特徴、桐生ソースカツ丼発祥のお店「志多美屋」について、そしてオススメのお店3選をご紹介しました。

お店によって、ソースも甘めのタレや塩っ気の強いタレがあったりと、様々で楽しめるかなと思いましたので、ぜひお好みのお店を探して行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました